" />
So-net無料ブログ作成
検索選択
なんと!、まわりにおだてられてブログ再開しました
物好きな方々はぜひお越しください。M
このタイトルをクリックで新しいブログに飛びます→ ニューストレックⅡ

「バンキシャ」 鈴江奈々の後任が夏目三久で日テレはメンツ捨てた

「バンキシャ」 鈴江奈々の後任が夏目三久で日テレはメンツ捨てた

鈴江奈々アナがオメデタで降板する事になった日テレの「バンキシャ!」に、後任として選ばれたのは、なんと夏目三久アナだそうです。

コンドーム写真事件で、レギュラー担当の全番組から降ろされ、干されて居場所が無くなって辞めた、いわくつきの夏目三久をなんぼ女子アナ不足と言っても、日テレが起用するとはねえ。

そもそも日テレが、菊川伶を降ろして局アナの鈴江奈々にしたのは、外注費削減という意味も大きかったからなんじゃなかったっけ。

それがまたフリーアナに外注するんですか?
NEWS ZEROの山岸舞彩アナ起用と言い、人気さえあればもう日テレってなりふり構わないみたいですね。

まあでも、女子アナ育てるのに最低2~3年かかると言われてますから、こんだけ中堅どころがゴソッと辞めたら、新人が育つまで待ってられないのも解ります。

鈴江奈々アナ、美脚の持ち主としても知られています。
でも噂じゃあそうとう気が強いそうです。
もっとも、それぐらいじゃあないと女帝木村優子部長のパワハラに耐えられないでしょうけど
SuzueNana2.jpg

やっぱ噂通り、このひとが実権握ってる限り、日テレの女子アナは実績作るまではガマンしても、人気が出れば端から辞めていくんでしょうか。
KimuraYuko.jpg

鈴江奈々アナだって、産休から復帰しても、女子アナ足りないってのに「産後は口が回らない」から「しばらく仕事につかせません」とか、まんまパワハラみたいな事されたら辞めちゃうかも知れませんねぇ。

鈴江さんご自身のハラの中はもう決まってるんでしょうけど、
責任感強いひとらしいし、日テレもこの上事実上のエースに辞められたら、また女子アナの数減ったじゃあ済まないでしょうから、鈴江アナの背中を押すようなマネはできないでしょう

それにしても夏目三久がよく引き受けましたねえ。
まあね、もう上司と部下じゃあないですからパワハラは無いでしょうけどね。

植村花菜 入籍 お相手の清水勇博はジャズドラマー

植村花菜 入籍 お相手の清水勇博はジャズドラマー

「トイレの神様」の植村花菜さん、ジャズドラマーの清水勇博さんとの入籍を、いきなり発表しました。

お相手の清水勇博さんとは、去年の5月に植村花菜さんが渡米してたときに出会ったそうですが、交際5ヶ月余りのスピード結婚です。

「近所のキレイでかわいいお姉さん」というイメージの植村花菜さん、ご自身のブログではノロケまくってハシャいでます
UemuraKana3.jpg

植村花菜さん、元ストリート・ミュージシャンだったからなのでしょうか、スタイル良いのにそれをアピールするようなカッコはめったにしません
UemuraKana6.jpg

きさくなイメージの顔も、プロが撮るとこのとおり、お姉さんからオトナの女性になります
UemuraKana.jpg

お相手の清水勇博さんは、「Indigo Jam Unit」というジャズユニットのドラマーですが、

この「Indigo Jam Unit」と言うのは、2005年に結成した、樽栄嘉哉(Pf)、笹井克彦(WB)、和佐野功(Dr & Per)、清水勇博(Dr)のインストユニットで、ユニークなのは、メンバーのバックグラウンドが、

樽栄嘉哉(クラシック)、清水勇博(ジャズ)、笹井克彦(ファンク)、和佐野功(ラテン)と、4人それぞれのルーツが違うことで、それらが絡み合って垣間見えるところに特徴があります。

言葉でいくら説明してもさっぱりワカらんでしょうから、聞いてみて下さい。



このバンド、できるだけリアル感を伝えたいとのこだわりから、レコーディングはすべて一発録音で、修正やダビングを一切しないという方法で、

年に1枚ペースのアルバムリリースをしてきてるんですが、
これが確実に1万枚以上の売れてるそうなので、しっかりとしたファン層を持ってるようです。

植村花菜さん、「喜怒哀楽の激しい私を穏やかな大きな心で包み込んでくれる、素敵な人です。ひとたびドラムを叩くとまったくの別人!!! めっちゃカッコエエねんでー!!!」とノロけまくってますが、まさかダンナのバンドとコラボするなんて事もあるんですかね。

もう、そこまでいくと私なんかにはどんな音になるのか想像もつきませんわ

ところで、報道じゃあダンナの清水勇博さんは、現在もニューヨーク在住とありますが、植村花菜さんどうするんですかねえ。

まあビザの関係があるから、ダンナが1年の内どれぐらいNYに居るのかは判りませんが、植村花菜さんとは遠距離夫婦やるんですかね


西尾由佳理 美脚がまた毎日見れるようになったみたいです

西尾由佳理 美脚がまた毎日見れるようになったみたいです

なにをやってもダメなフジが、「知りたがり!」を切り捨てて、今度は元日テレのエース西尾由佳理を引っ張ってきて、2時台の情報番組をまたやることにしたようです。

西尾由佳理ファンは、またあの美脚を毎日見れると喜んでるのかも知れませんが、
視聴率1%台と言うある意味驚異的な記録が、番組の内容より話題になった原因をちゃんとリサーチしたんでしょうかね。

西尾由佳理さん、結婚してもうすぐ3年になりますが、落ち着きが出て美人度が増したようです
NishioYukari.jpg

西尾由佳理って黒タイツばっか履いてるって言われてますけど、そんな事ないです
NishioYukari3.jpg

どうもフジのやり方って、人気のあるひと集めりゃあ視聴率稼げると、まだ思ってるフシがある様な気がします。

「知りたがり!」にしたって、元NHKの看板アナだった住吉美紀を引っ張って来たはいいけど、レオタード着せてヨガやらせたりと、色物的な事しか考えつかないんじゃあ、視聴率1%って必然だったんじゃないでしょうか。

西尾由佳理アナも、人気No1だっただけじゃなく、キチンとした技術を持ってるアナウンサーですし、住吉美紀アナだって実力派なのに美人と言うところが人気だった訳でしょ。

こう言う人気も実力もあるアナウンサーって、番組の内容が良くて初めて活きると思うんですよ。良い企画を、持ち前の確かな技術で余すところなく伝えるってとこに価値があると思うんですが、フジの考え方は違うようですなあ。

どうもフジって体質的に分析結果をちゃんと解釈してない気がします。

私はそっち方面が本職なのであえて言いますが、先入観が入らないようなリサーチ(調査)を計画し、その結果を集めてもまだ単なるデータに過ぎません。

分析の真髄は、そのデータから「何を読み取るのか」と言う「技術」ですから、

単にリサーチ結果を並べて、こう言う意見が多いから「これが視聴者心理だ」と表面的に解釈してしまうとか、

もっとヒドイのは、あらかじめデータを先入観を持って見るから、答えがそこにあっても違う結論にしてしまうのが、シロウトの陥り易いパターンです。

それでも、ここまではプロに任せれば正確な実態が把握できます。

最悪なのは、なにが敗因だったのか、また、どういう方向に進むべきなのかと言う「要因」「要素」が明確になっても、それを「解決」する新規企画という組織が動けるシナリオを「創造」できない、と言う場合です。

願わくば、西尾由佳理アナには、あられもないカッコまでして体を張ったのに、目新しくもない情報をダラダラと流した企画のせいで、討ち死にさせられた住吉アナのようにはならないで欲しいと思うばかりです。


山田優 ドレスがゴージャスなほど似合うモデルはそういない

山田優 ドレスがゴージャスなほど似合うモデルはそういない

ついこの間ハワイで小栗旬と結婚式を挙げた山田優さん、今日になってもまだドレスが素敵だとTwitterがにぎやかですが、昨日は、破局して泣きじゃくってる西山茉希を慰めるのに大変だった様子が報道されていました。

山田優さん、このひとも髪は長いほうが似合ってるように思うんですがねぇ
YamadaYu12.jpg

山田優さん、新婚早々夫婦で慰め役とは、西山茉希に限らず、これからも仲間からはなにかと夫婦で相談役やらされそうですねえ。

長年うまくいってる夫婦が、自然と仲間内の相談役みたいになりますから、この二人はもうすでにそんな雰囲気持ってるのかも知れません。

もともとネットじゃあ西山茉希とは似てると言われてますんで、お姉さんと言われても違和感無いです。ちょうど西山茉希より1つ年上ですしね。

なんかあったら私の所へいらっしゃい、とでも言いそうなアネゴ肌を感じます
YamadaYu.jpg

そんな事よりも私は、山田優さんって日本のモデルさんには珍しく、着てるドレスがゴージャスなほど似合うひとだと思うんですよ。居そうで居ないんですよ、そんなひと。

ハイソなパーティーにしか着て行くとこなさそうな、こんなゴージャスなドレスが、こんなにもキマるひと居ないんじゃないかと思ってます。
YamadaYu5.jpg

この服にしても、いくらモデルさんだからって、他に着こなせそうなひと思いつかないんですよ。確かブランドはLANVINだったと思います
YamadaYu10.jpg

もうひとつ、私にとって山田優さんが「特別」なのは、テレビなんかにでてると、「ん!これだれだ!」と思わず目が惹きつけられてしまう身のこなしに、動物的な魅力を感じるからなんです。

モデルさんですから、ウォーキング等の仕事用の動作は徹底的に練習したでしょうけど、違うんです、そんな仕事用の身のこなしじゃなくて、普段の身のこなしにも、猫科の猛獣的な軟らかくてワイルドなものを感じるんですよ。

踊りが特別上手いって訳じゃあないけど、動きが動物的だから目についてしまいます
YamadaYu3.jpg

ちょっとやつれていても、なにか動物の気配を感じてしまいます
YamadaYu8.jpg

弟の山田親太朗にもダンスの才能に光るものを感じますので、あの動物的な身のこなしはDNAの中に仕込まれたもののようです。

山田優さん、貴女はまだ男の中のどっかに残ってる動物の本能に直撃するものを持った、格別のひとだと思ってます。

このうえは、お願いですから沢山子供生んで、そのDNAを絶やさないようにして下さい。

国仲涼子 向井理 女性セブンはとことん追いかけるみたい

国仲涼子 向井理 女性セブンはとことん追いかけるみたい

去年の暮から国仲涼子と向井理のお食事デートやら、お買物デートをスクープしてた「女性セブン」が、今度は向井理の引っ越したばかりのマンションに合鍵でお泊りしてる国仲涼子の写真を載せて、半同棲状態であると報じています。

国仲涼子さん、どっちかと言うとベビーフェイスだから、こんなカッコしても歳よりうんと若く見えてしまうのは私だけでしょうかね
KuninakaRyouko6.jpg

演技力には定評あるので、前々からオトナの女性の部分をアピールしたいのか、この手の写真集だしたりしてましたが、
KuninakaRyouko3.jpg

なんですかねえ、去年のデート記事に対して向井理が「根も葉もない話です」と突っぱねたから、女性セブンもムキになってるのでしょうかねえ。

このマンションには向井理さんも去年の暮れに越したばかりだというのに、国仲涼子さん、もう慣れた様子で合使って出入りしてるらしいし、翌日の昼ごろまでお泊りしてスッピンで出てきたとこを撮られてるし、まあ半同棲状態なのは間違いないでしょうけどね。

なんか報道では、犬好きの国仲涼子さんのために、向井理さんがわざわざ「ペット可」のこのマンションに越したとか言われてますが、ホントですかねえ。

だって今モテ盛りの向井理さんが、本気で結婚したがってるとも思えませんし、
現に「今のところ結婚願望はまったくない」と言ってるし、

「(恋愛に)振り回されるなんて、想像したこともない。基本的に自分で決めて動く『オレについてこい』タイプ」とも言ってて、

おまけに、好きな女性のタイプは、「3歩下がってついてきてくれる女性」だそうですから、ちょっと子供っぽい所が残ってるみたいだし、

その一方で国仲涼子さんのほうは結婚願望が強いみたいだし、沖縄女性は情が深いと言われてますから、最初の熱愛状態が落ち着いてきたら、向井理さんには重く感じられるかも知れませんねえ。

私には、国仲涼子さんって、「ちゅらさん」みたいな感じだけじゃなくて、こういうけだるいイメージも似会ってるように思えるんですが・・・
KuninakaRyouko7.jpg

山岸舞彩 ダルビッシュみたいにNEWS ZEROの視聴者もメロメロにする

山岸 舞彩 ダルビッシュみたいにNEWS ZEROの視聴者もメロメロにする

去年から噂されていたNHKの山岸舞彩アナの日テレ「NEWS ZERO」への移籍が本決まりのようです。

山岸舞彩アナと言えば、あのダルビッシュも、直接インタビューでメロメロにしてしまう、ある意味「一番NHKらしくない」女子アナですが、そもそもNHKがなんで山岸舞彩を起用したのか、私には良くわかりません。

だって、この画像だけ見たら普通、NHKの番組だなんて思いませんよ
YamagishiMai.jpg

NHKのみならず、全女子アナ中最も短いスカート(バトルスーツ)を装着して、上はカッチリしてる様に見える服でも下は・・・。これでもかと言わんばかりに美脚を見せつけます。
YamagishiMai5.jpg


そこへもって、ちょっと癒し系が入ったこのカワイさで
YamagishiMai2.jpg

ミニスカート穿いて無くてもインタビューでダルビッシュもこんなんになってしまうキャラも持ってます
YamagishiMai7.jpg

今や、山岸舞彩を見るためじゃなきゃあ、わざわざスポーツ番組見るためにNHKにチャンネルあわせないよ、と言うファンも大勢います。

そんだけNHKの視聴率をはね上げた山岸舞彩さんが、民放に移籍すると聞いたときは、そりゃあNHK上層部もアセッたでしょうけど、もともとフリーアナウンサーですから、契約終わればギャラ安いNHKから他局へ移るのは判ってたでしょうに、天下のNHKのアナウンサーと言うステータスを捨てる訳ないとでも思ってたんでしょうかねえ、

NHKのスポーツ番組やって全国区で人気が爆発したのは事実ですが、以前にもテレ朝の「やじうまプラス」でお天気やってましたし、その前はテレ東で「激走!GT」のレポーターや、WRC世界ラリー選手権のナビゲーターやってましたので、モータースポーツファンの間では十分に知れ渡っていました。

私にとっては、自分が若いころラリーに熱中してたので、特に山岸舞彩さんが、確かスカパーのWRC世界ラリー選手権やってたころ、けっこう分ってるツッコミを入れてたもんだから、オッ、このコもモータースポーツやってるのかなと思ってたんですが、

調べてみたら、背泳ぎでジュニアオリンピック東京都大会にでてるし、中学時代にはゴルフで関東6位だったって言うじゃあありませんか。

どうりで勝負どころに関するツッコミがするどいはずですわ。自分が勝負の世界に居たことあるからなんですね。

山岸舞彩さん、頭も良いです。

日本女子大の文学部を首席で卒業してるだけじゃなくて、モータースポーツの仕事をしたときもそうでしたが、

NHKでサッカー担当するとなったら資料読み込んだり、現場通ったりで、通のサッカーファンも納得するようなコメントが言えるぐらいの知識を自分のものにしてしまいます。

そんな山岸舞彩さんが「NEWS ZERO」へ移るってんですから、こりゃあスポーツファンが大量にNHKから日テレに鞍替えするんじゃないですかねえ。


滝川クリステル Mr.サンデー降板

滝川クリステル Mr.サンデー降板

番組開始から3年という「一区切り」を機に、フジの「Mr.サンデー」が、番組のリニューアルと言う建前の元、キャスターを務めたフリーアナウンサーの滝川クリステルさんが降板し、局アナの椿原慶子アナへと交代するそうです。

気品ある美貌がウリのおなじみ滝クリさんです
TakigawaChristel4.jpg

後任の椿原慶子アナ、このひとの食べっぷりは豪快です
TsubakiharaKeiko.jpg

降板後の滝川クリステルさんの予定は発表されていませんが、
まあ、「Mr.サンデー」のレギュラーだけじゃなく、CMなんかも沢山でてますから、もうせっせと稼ぐ必要も無いでしょう。

もっとも、滝クリ人気は今だ健在だと思いますんで、もうすでに各局からの引き合いは来てると思いますが、滝川クリステルさん、宮根誠司の事だいぶ嫌ってたみたいだから、ネチネチうるさいタイプの相手とは組まないでしょうね。

滝川クリステルさんと言えば、あの独特の喋り方がものまねのネタにされたりして、日仏ハーフゆえのなまりだって事になってますけど、

滝川クリステルさんがフランスに居たのは3歳までと、小学校6年のときの1年だけでしょ、私はのべ8年米国で暮らしましたが、2人の兄弟ともども日本語を喋るときのなまりは混じりませんでしたので、あれは滝クリさんの個人的なクセだと思っています。

昔から女の子はお父さんに似ると言いますので、気品ある美貌はフランス人のお父さんに似たんでしょうね。(でも、スタイル見るとハーフだなと思います)
TakigawaChristel3.jpg
TakigawaChristel2.jpg

実は、私が気になるのは喋り方なんかじゃなくて、滝川クリステルさんが著書の「私の好きなパリジェンヌの生き方」なんかで書いてるのを見ると、

なんか日本の女性はかわいそうだとか、日本の男性は女性を尊重しないとか、

要するにフランス人には、本質的に男女平等と言う文化が根付いているからエライみたいな、ある種偏見めいた感覚が垣間見える部分なんです。

滝川クリステルさんは、一時ハーフゆえに自分のアイデンティティーについて強く悩んだそうですが、その辺が根深いコンプレックスになってなきゃあいいんですがねえ。

滝川クリステルさん、貴方にコンプレックスなんて似会いませんよッ

夏目三久 モーニングバードは髪型どうするの

夏目三久 モーニングバードは髪型どうするの

ここへきて夏目三久アナの人気が急上昇のようですが、なんで今なのかさっぱりわかりません。そりゃあ、あの女子アナぎらいのマツコ・デラックスがベタ褒めしてるぐらいですし、赤江珠緒アナの後任で「モーニングバード」担当する事も内定してるし、今や髪型も含めて、女性の支持も得てるので、人気があるのはわかるんですが、なぜ今検索数が急上昇するんでしょう?

夏目三久と言えば、あのショートヘアの印象が強いですが、前は他の女子アナと同じような髪型でした
NatsumeMIku6.jpg

で、それがおなじみのこのスタイルになったんですが、首が長いからしめじキノコのような感じがします
NatsumeMIku8.jpeg

「マツコ&有吉の怒り新党」あたりではじけてきます
ここまでは似合ってるような気がするんですが
NatsumeMiku3.jpg

こんなんになると、もうヘンです
NatsumeMiku5.jpg

私個人の意見ですが、夏目三久には「毒」を感じます。

一般的な夏目三久のキャラ認識は、「天性のかわいらしいキャラ」だと思いますし、有吉とマツコのつっこみに苦笑したり、困った表情になって、かわしきれていないところを見て、だれもが天然の入ったかわいらしさを感じてるのは分かります。

でも私には、本人が意識してはいないでしょうが、あの粘着性のある得体の知れない魅力が、一緒に居るとなんだか自分の感覚がマヒしそうな「毒」に感じて、頭のどこかで危険信号を出してしまうんですよ。

今度は「モーニングバード」やるそうですが、前任が同じ天然系の赤江珠緒アナとは言え、夏目三久の天然は種類が違うと思ってますので、純然たるバラエティー番組ならともかく、一応ニュース番組なんで、違和感無くキャスターやれるのかなぁと思ってしまいます。

もちろん、元は日テレの局アナですし、「おもいっきりDON!」なんかじゃあ一応こなしてましたけど、ちょっとヘンな雰囲気は発散してましたからねえ。

確か夏目三久って今までニュース番組やってないでしょ。
まあ、最初は男のファンばっかだったのが、今じゃあ有吉とマツコのおかげで女性ファンも増えてるから、もっぱら主婦層が見てる時間帯でも大丈夫だとは思いますが・・・

こんな風に、なんか否定的に夏目三久の事を書いてるように思われるかも知れませんが、私は夏目三久のファンです。テレビでしか見た事ないのに、きっとあの「毒」がもうまわってるんじゃないかと思います。

Perfume ダンスに曲、世界へ発信する3Dボーカロイド・プロジェクト

perfume ダンスに曲、世界へ発信する3Dボーカロイド・プロジェクト

Perfumeとは、そのダンスと曲で、もはや日本が世界に発信する、3Dボーカロイド・プロジェクトの名前と言ったほうが適切なのではないでしょうか。

テクノJ-ポップとでも言うべきperfumeのスタイルと楽曲は、その高い芸術性を、スガシカオなど多くの現役ミュージシャン達から、クラブ系テクノポップのファン層、ロックファン、アイドルファンなど、幅広い層が支持している事で裏付けられています。

ロリコンヲタクと中高生をターゲットにしたアイドルグループとは、もはや完全に一線を画しています
Perfume4.jpg

もしperfume(ぱふゅ~む)が、広島の三人娘のローカルアイドルのまま上京してなかったら、
そしてもし、中田ヤスタカと言うプロデューサーに出会わなかったら、

CDショップのインストアライブやショッピングセンターなんかのイベント出たり、はては盆踊りに出るような活動のままだったのかも知れません。

perfumeの生みの親とも言うべき中田ヤスタカにしても、「Perfumeをテクノ歌謡風のアイドルにしたい」という依頼があった時、自分の作った楽曲に、「アイドルは『カッコ良すぎる』曲を発表してはならない」という、アイドル歌謡界の常識に、強い反発を感じなかったら、アイドル+最先端のサウンドをとことんやってやろうと言う挑戦欲が、わき上がらなかったかも知れません。

きっと中田ヤスタカさんは、perfumeでなくても良かったのかも知れませんが、perfumeがきっかけになったのは間違いありません。

声にエフェクトをかけると言う特徴に加え、perfumeと言う「スタイル」を形成しているもう一つの要素であるダンスは、広島時代からの「先生」である演出振付のMIKIKOさんが、「音のとり方をあえて変則的にして、一瞬見ただけでは分析しにくいようにしている」と言うように、プロが見ても難易度が高く、しかも、プロの注目を集めている事への応えとして、最近ではさらに難易度をあげているとの事です。

若いころバレーをやってたうちのカミさんが、最初perfumeに注目したのは、高いダンスの難易度でした。「このコ達ダンス上手いわヨ、だってこのダンスそうとう難しいモン」と言うのがperfumeを見た最初の感想でした。
Perfume3.jpg

一方で、また脚のキレイなだけの女の子を集めたイロモノアイドルを作ったんかね、と思ってた私は、「ポリリズム」を聞いて(見て)高度な内容にぶっとびました。
Perfume5.jpg

「なるべく人間離れした質感を出せるようにしている」とMIKIKOさんは振り付けているらしいですが、perfumeの3人はバリバリの広島弁の天然トークでMCするんで、ボーカロイドから人間に戻った時のギャップも、人気の理由なのかも知れません。

「3Dボーカロイド PERFUME」プロジェクトメンバー

クリエイター:
中田ヤスタカ(サウンドプロデューサー)
MIKIKO(演出振付)
関和亮(アートディレクション)

パフォーマー:
大本彩乃(ボカロ名:のっち)
樫野有香(ボカロ名:かしゆか)
西脇綾香(ボカロ名:あ~ちゃん)

すっかりperfumeが気に入ったうちのカミさん、ライブから帰ってきて開口一番
「あのコ達すごいわよ、最初から最後まであの高さのヒール履いて踊ってるんだもん」
とコメントしておりました。

内山理名 大原麗子を演じるって配役の意図がわからん

内山理名 大原麗子を演じるって配役の意図がわからん

テレ東の「女優 麗子 炎のように(仮題)」で、内山理名さんが大原麗子さんを演じる事になったそうですが、内山理名さんの演技に文句はないんですが、大原麗子さんとはあんまりにも似て無いんで面食らってます。

覚えてますよね、「すこし愛して、なが〜く愛して」のCM
OharaReiko.jpg

もっと若いころの大原麗子さん。もう、これが美人じゃなくてなにが美人なんでしょう
OharaReiko2.jpg

内山理名さん、私このひとけっこう好きなんですよ。でも、ぜんぜん似てないですよね
UchiyamaRina6.jpg

まあ、大原麗子さんも男っぽい性格だったみたいで、二人目のダンナだった森進一は「家庭に男が2人いた」と言ってますし、そう言う意味じゃあ内山理名さんもその辺の演技はしっかり出来る女優さんだと思うんですが・・・

プロデューサーも内山理名さんを選んだ理由を、「強い『女優魂』を感じさせる」女優であるからだと言ってますがね

なんか大原麗子さんのあの小悪魔的な色気と、内山理名さんの持ってる色気とは種類が違うと思えるんです。
OharaReiko4.jpgUchiyamaRina8.jpg

原作読んでないヤツがあれこれ言うのもなんですが、大原麗子さんのあの独特の色気を再現しないと、大原麗子さんの生涯を演じる上で、リアル感に欠けるように思えてしまうんですよ。

とは言っても「炎のように」と言うタイトルですから、大原麗子さんの豪快で奔放な性格をメインに演出するのかも知れません。こんな事だったら原作読んどきゃあ良かった。

でもオヤジ達には大原麗子ファン多いですから、文句言うヤツ多そうですねえ。